神戸市北区北五葉、神戸電鉄粟生線「西鈴蘭台駅」駅前すぐの内科医院

神戸市北区の西原内科クリニック
お問合わせ電話番号

◎ヘルペス(帯状疱疹)について

ヘルペス(帯状疱疹)とは、、

ヘルペスとは、水ぼうそうにかかったあと体内に残っていたウィルスが、
抵抗力の落ちた時に再び活動することで起こる感染症で、
痛みと水泡を持った発疹が出現します。

発疹は身体の片側に帯状に広がります。

胸や背中、お腹などができやすい場所ですが身体中どこにでもできます。

"チクチクした痛み"で始まり、

その後1~4日の間をおいて発疹が出現します。

赤い小さな発疹水ぶくれ(水泡)濁って黄色に(腺疱)
黒褐色のかさぶた(痂疲)かさぶたが落ちる(治癒)
と経過します。

痛みの出現から治癒まで

2~3週、長い人は1ヶ月くらいかかります。痛みは発疹が治ると伴になくなりますが、人によっては長い間痛みが残ることもあります。

生活上の注意

安静にして十分な栄養と睡眠をとりましょう!抵抗力を高めることが大切です。

入浴は可能ですが、水泡を破らないように注意して下さい。水泡が破れている時はシャワーのみにして下さい。破れた水泡は、清潔なガーゼなどで保護して触らないようにし、シャワー後にガーゼを交換して下さい。

治療

内服薬(抗ウィルス薬)が処方されます。指示通りにきちんと服用して下さい。痛みが強い時は、痛み止めを処方することもあります。

 
薬

重要

ヘルペスは、大人から大人への感染は殆どありません。しかし水泡の中にはウィルスがいるので水ぼうそうに、かかったことのない人には、うつる事があります。水泡がある場合は、子供や妊婦さんとの接触は、避けて下さい。

 
妊婦
 
ページトップ